fc2ブログ

2/14 バレンタイン・ライブ 横浜 7th Avenue

そんなわけでリハ入りにも無事間に合いホッと一息。
ピアノでサポートの山猫さんも間に合ったし出だし上々。
でも出演者のみなさん、お若い女性ばっかだし、うにほさんと山猫さんは居場所が・・・。

リハではホースの調子が悪くひとしきり冷や汗。いや、むしろうにほさんより甲斐さんの心配そうな目が私を緊張の世界にいざないました。とさ。
で、リハ終わってから本番までが長かった。時間としてはそうでもないんけど長く感じたのだよ、明智くん。
普段自分のライブの時は本番前ものを食べないって習性が身についていてついついそのつもりでなんも食べなかったら倒れそうなくらい腹減りました。でもお腹と背中はくっつかない自信は満々でした。
そーこーしてるうちに開演となりトップのPrivate noise cafeのおふたりがステエヂへ。
平日のトップってけっこう演りにくいと思うんけど見事なステエヂっぷり。途中ボーカルのりょう子さんがチョコを配ったのさあ。客席にいたうにほさんは真っ先に貰いにいったのは言うまでもありません。しかも2つ目も強奪しちまいました。ファンのみなさんすみません・・・どうにもお腹が空いてたもんでどうかお許しを。りょう子さんにもゴメンナサイ。
んで、2番目登場のmoccoさん。サポートにギターの布さんを従えてせくしい&びゅーてーなステエヂにうにほさんはだらしなくも釘付けとなり、MCの裏でうにほさんの琴線に触れるフレーズを連発してくれた布さんにラブです。フリも覚えたし、もうダイジョブ。ひとりでいけます。せくしない~でいんぢゃない~♪
んで、3番目はイヌヒロことイヌジマヒロコさん。次が自分らの番なんであんま聞けなかったけどパワフルなボーカルはしっかり響いてきました。MCもおもしろかった。チョットしか聞けなかったのが残念でなりません。
そしていよいよ甲斐リエコ嬢の登場となるわけです。

セッティングもわりと順調で不安はホースの具合だけでした。
でもここだけの話だけどさ、あのコロガシおかしくね?みょーにハイ上がりでキンキンしてるの。
それってリハのとき山猫さんも言ってたけど我々が年くってるせいか?他の出演者さんはどう感じたのでしょう。
普段はソロで弾き語りつつ踏み語りつつ咥え語っているうにほさん、いつもはアコースティック系のハコに出演しているので久々のバンド系のハコだったわけで、バンド系のハコってどーにもスタッフの人が怖いんです。トップに出演されたRyocoさんから強奪した2つ目のチョコレートを感謝の気持ちを込めて怯えながらもマイクスタンド飾ったのですよ。あー怖かった。(でもホントはいい人なんですよスタッフさん。うにほさんが勝手にそう思っているだけですので)

ライブは順調に滑り出したけどなぜかチューニングが激しく狂うのだ。これにはまいった。
2曲目と3曲目はMCなしだって段取りなのにいちぢるしく狂ってる。しかも3曲目はアルペジオ。ほんのわずかな曲間でイッショケンメ調弦している横目には山猫さんの「はよせい」とのブロックサイン。なんとか間に合うわけだがヤな汗かいた。
お客さんにも助けられながら特訓の成果もチラ見させつつ、誤魔化しきれないところも曝け出しつつ、なんとか乗り切りました。
ま、こんなもんでしょう。
けどホース目立たなかったかなあ。今度ラメでも入れとくか。

楽屋戻ったところにmoccoさんトコのギタリスト、布さんがホースに反応してくれてチョットうれしかった。彼まだ若いのに好きな音楽がうにほさんの青春ド真ん中の頃のそれとドンピシャで盛り上がってしまい最後のTONKOさんは楽屋のモニターで見てました。すいません。
居場所なかったうにほさんと山猫さんにとっては布さんとmoccoさんの存在は砂漠で自爆、ではなく、砂漠のオアシスのような存在でした。Rock 'N' Roll Star!

オファーから当日までいろんなことありました。それもこれも、ひみつ特訓も含めとっても勉強になったし、なんてったって楽しかった!
本命チョコはもらえなかったけど幸せ感じた、そんなバレンタインデーでした。
みなさん、今後ともどうかひとつ、ヨロシクおねがいします!
スポンサーサイト



2008年02月15日 | うにほライブ | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://uniho.blog11.fc2.com/tb.php/840-8f312ae5