fc2ブログ

7/19 加藤やすえ in 日吉Nap

4月に彼女と対バンしたときにとても気が合い、その勢いで今回のギターサポートとなったわけですが、ここまで来るのに紆余曲折ありやっと実現しました。
実はうにほさん、ギタリストとして他人のサポートをするのは初めての経験でありまして、しかも当日のリハまで1度も合わせることなく本番に臨むってのはより一層緊張。
ましてや以前、ユニットについて毒吐いてたからかなりのプレッシャー。
言うからにはそれなりのことやらねば。
さあさ、どうなることやら。
あぁ、余計なこと書かにゃよかった。
しかし、どういうわけか自信はみなぎってたりもしたのさ、これが(笑)

エフェクター踏み踏みも考えたんだけど当日しか音あわせできないんでそれは断念。ナマうにで勝負!頼むぜマーチンくん。
あ、それから。
いっくら相手が若くてかわいいコだからって、うにほさんから強引に誘ったんぢゃないからね!
誘われたんだからね!
そこんとこひとつヨロシク。

当日はみごとに一番乗り。
弦を替えコーラスとコード進行をチェックし終えたとこにやすえちゃん登場。
ひと通り絡む部分を打ち合わせる。
うにほさんとしてはバッキングに徹するつもりでいたのにやすえちゃんから最後の曲はギターだけで歌いたい、と。げげ
5曲中、最後の2曲に絡むということになり、リハもそつなくこなし本番を待つのみ。
かなり緊張してたけど人生の先輩としてはここはドッシリ構えんとイカンということでリラックスしたふりをしてるのがけっこう大変でした。(笑)
そんな状況なのに無断で冷やかし来るでない、イカレタ中南米人!
余計緊張に拍車がかかるべ。
あ、彼のホムペの日記にも今回のことが書いてありますのでチャキラ。

本番はミストーンも出すことなく、ハモリも大きくはずすことなく、やすえちゃんの良さを引き出せたと思う。
録音を聞いてみるとPAのバランスがチト悪かったがなかなかいい出来でした。
頼むでTさん、最初で最後かも知れんのだから(笑)

今、冷静に聞いてみてもこの組み合わせはイイんじゃないかな。
うにほさんの弾くマーチン君の音色と彼女の声質もいいカンジであってるし、うにほさんの声質も、さ。
もし次回があるとすれば更に良くなると思います、絶対。

しっかし楽しかった~。
こんな機会を与えてくれた、かとうやすえさんには感謝です!
マーチン君、君もいい仕事してくれたよ。

060719.jpg
phote by イカレタ中南米人(無断転載)

セットリスト
1.祈る
2.雨音の匂い
3.カプチーノと雨模様
4.好きななるということ(with うにほ)
5.愛と呼ばれるもの(with うにほ)

このライブのもようの一部は日吉Napのホムペで聞けます。
Nap Live Digestってとこの7/19ね。
スポンサーサイト



2006年07月20日 | ライブレポート | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://uniho.blog11.fc2.com/tb.php/389-81bf70b6