fc2ブログ

懐かしの風景

のチューニングの話題で予想外にコメントが多くついたので
(自作自演もチラホラだが)
調子こいて新コーナー!「懐かしの風景」

ギターデュオとかでチューニングのとき、
相方の音を基準にチューニングしてたのは今は昔。
最近は個々でチューナーとにらめっこ。
メンバーにピアノがいると「Aちょうだい」とか言ってたのも今は昔。

生ピもエレピからシンセに移り、チューニングも狂いようがなくなった。
それでもシンセを基準に合わせる風景も見られず、個々でチューナー。

ライブとか見に行って、”みんなでチューニング”って時間、
けっこう好きだったりもした。
スポンサーサイト



2006年07月07日 | 懐かしの風景 | トラックバック:0 | コメント:11

コメント

チューニングネタ、おもしろい。
それ、いただき!
俺んとこでも書いてみよ。

2006年07月07日 | URL | ロバート #- | 編集

僕は普段、440KHZに合わせてるから、
ウニホさんとは会わないかな。

2006年07月07日 | URL | モスリン #- | 編集

> ロバート
意外なおもしろさだったよね。ロバートのも楽しみだわぁ

> モスリンさん
443Hzはなんとなくこの方が自分のギターが綺麗に響くように聞こえたからだけのことなんです。
私もユニット組むときや鍵盤と演るときは相方に合わせるんで問題ありません。
たまぁにピアノが442Hzのとことかあるのよねえ

2006年07月08日 | URL | うにほ #sk5tD69Y | 編集

てな訳で書きました。
ものすげー長くなっちゃった。
うーむ、奥が深い。

2006年07月08日 | URL | ロバート #- | 編集

初期のデジタルピアノを弾いた時は上の方がフラット気味に聞こえて仕方無かったっすね。平均律は非音楽的だと思う。スライドの練習法は耳を良くするのが一番。ドとド#の間にいくつ音を認識出来るかがミュージシャンのレベル。
こんな感じでよろしいでしょうか? =^^=

2006年07月08日 | URL | 山猫さんだぁ #- | 編集

もう、うわずったりしないでちゃんとチューニングします。(汗)
許して。m(__)m

2006年07月08日 | URL | いせくん #- | 編集

うに様>こないだ二人でやった時「ロバートは440だよね?」って聞いてきたのはそういうことだったのね。
いせさん>合わせるだけマシですよ。ひどい人って狂ったまんま1ステージ通すから‥。しかもさらに狂っていくし。

2006年07月08日 | URL | ロバート #- | 編集

> ロバート
おもろかったよ!
気にしないヤツはホントに気にしないし、気になってくるとトコトン気になって歌に集中できなくなるのがチューニング。
ステージには流れってのもあるし、理屈だけぢゃなく実践でも奥深いよねえ
ちなみに私は気にしないようにする派ですわ。

そうなんです。ロバうにのときは一応聞いときました。

> いせくん
笑かしてもらいました。
昔DX-7Ⅱだったけか、純正律モードってのがあって、それで和音弾いてみたら響きのキレイさに感動した覚えがあります。

2006年07月08日 | URL | うにほ #sk5tD69Y | 編集

うわ、DXー7懐かしい。
バズフェイトン対応が売りのやつでしたよね?
懲りずにまた書いちゃった、チューニングネタ‥。

2006年07月13日 | URL | イカレタ中南米人 #- | 編集

読んだよ。楽器屋さん視点ってのが新しくておもろかったですわ。
おいらも常々音への影響はボディよりもネックと思ってたんで何かちょっとうれしかったです。
今度そのあたりネタにして書いてみよっかな、元オーディオ屋的視点によるギターの音色についての考察、とか。

2006年07月13日 | URL | うにほ #sk5tD69Y | 編集

うお、それはまた面白そうだ!
期待して待ちます。

2006年07月13日 | URL | イカ中 #- | 編集


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://uniho.blog11.fc2.com/tb.php/377-2e100ac6