fc2ブログ

オベーション、入院

御茶ノ水KAKADOライブ後その足でいよいよギターの修理&改造へと。
真夜中の高速をひた走る。走る。走る。
目的地は信州・松本
目指すはピックアップの修理、改造&製作の専門店啓陽
この会社はカスタムのピックアップも扱っている。

うにほさんの古くからの友人で箏プレーヤーの帯名久仁子さん
彼女のユニット「AKI&KUNIKO」ライブを見に行ったときに久仁ちゃんと話たところ、
啓陽にオーダーしたオリジナルの箏用ピックアップがえらくお気に入りとのこと。
その時は、へぇ、そーゆー会社もあるんだーってカンジだったのです。

今回我が愛器、オベーションelite5868の音が出なくなり中をみてみたところ
どうやらプリアンプが壊れたかんじ。
湘南楽器サービスの社長に修理代キッツイわぁ~って愚痴ったら
アレがあるぢゃん。アレから移植すれば?って的確なアドバイス。
おー、その手があった!

アレの中ってよく見たことなかったから開けてみたら
6弦側の入力と12弦側の入力と2系統あり、トグルスイッチで
1.6弦のみ 2.6弦+12弦 3.12弦のみ の切替ができるようになってた。
ほぉ、こーゆーふーになってたのか・・・。

ひらめいた!

まず、このプリを移植してと。
6弦側入力には従来のピエゾ、で、12弦側の入力にコンタクト貼ってそれ入れるってのはどうだ?
で、先日の久仁ちゃんの話を思い出し、コンタクトピックアップは啓陽に相談してみるべって展開。

そんなこんなで深夜の中央フリーウェイを走って松本へ。
啓陽は松本ICからものの数分のところでした。
事前にメール&電話で概要を伝えておいたので担当の方との打ち合わせもスムーズ。
10分ほどで打ち合わせも終わりギターを預け帰路へ。
松本滞在時間、約15分。
車はまたしても日吉へ向かうのでありました。とさ。
スポンサーサイト



2006年05月17日 | 音楽 | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://uniho.blog11.fc2.com/tb.php/323-79376f17