fc2ブログ

WiMaxについて

今、巷でなにかと話題のWi-Maxを使ってみた。
使用頻度は多くなく月に1回モバイルするかどうか程度。
で、WiMax端末が届いて数日後に京都・岡山・名古屋と出かける機会があったので早速使ってみた。
結論から言えばまったく使えなかった。

接続プロバイダは某大手プロバイダ。
料金プランは1Dayという1日単位での利用プラン。
24時間で約600円のプラン。
この後、この料金プランに泣かされることになります。

京都某所でネット閲覧しようと接続したところ、
1.某プロバイダに接続→プランの申し込み→認証
2.WiMax端末の情報送信→認証
3.ネット閲覧
という流れなのだがここに落とし穴が。
1.のプランの申し込みの時点でネットには繋がっています。
認証後課金発生。
しかしこの後の 2.WiMax端末の情報送信ができませんでした。
ゆえにホームページ閲覧等、いわゆるインターネットサービスを受けることができなかったのです。
にもかかわらず課金は発生。金は取られるってわけだ。
もちろんサポートにも電話対応してもらったが改善されず。

次は岡山で繋いでみたところやはり同じ症状。
ネット使えないと困る。
幸い岡山某所はHOT SPOTエリアだったためそちらで対応。
何の苦労もなくWEBページを閲覧することができ事なきを得ました。

翌日サポートから電話があり原因究明のための切り分け等、先日サポートに話した同じ内容を確認のためとさらに聞かれました。
まあここまではいいでしょう。
しかし、ネットを使えなかったから料金の請求はしないでくれと言ったところそれはできない、と。
いかなる場合でも一度申し込んでしまえば料金は発生しサービスを受けようが受けまいが課金されるとのこと。
使えなかったものにたいして金は払いたくないと言ったらWiMax端末なのかパソコンが原因なのかを確定させたいと。
よくよく話を聞いてみるとどちらが原因の場合でも課金はされるしその後WiMax端末が原因だったとしても返金はしない、ですって。
課金されることは約款に記載があるそうだが返金に関してはきちんと返金に関しての記載はなく、そのようになっておりますから、の一辺倒。埒が明きませんでした。

数日にわたり切り分けだなんだかんだ電話。
面倒くさいったりゃありゃしない。
最終的に端末の交換となったわけだが先に端末を送ってくれ、だと。
送り先を言うからメモしろ、だと。
自分の中の"当たり前"ではそちらが返信用の封筒等と一緒に先に新しい端末を送ってくるものだと思うけどこれはやはり自分の中だけの"当たり前"なのだろうか。

要するに、
繋がるか繋がらないかがわからないうちにプランに申し込まなきゃいけないってところに問題があるのではないかと思う。
先に端末の認証を済ませてからプランの申し込みをすれば何の問題もないと思う。
プランの申し込みができた時点でネットには接続できているわけなのだから。

某プロバイダの1Dayコースをお考えの方に参考になればと思い書いてみました。
ほんと何度も何度も同じ事聞いてきて腹立ちましたわ。
ユーザーには原因なんて関係ないっちゅうに!
受けてないサービスに対してなんで金払わにゃイカンのか!
スポンサーサイト



2010年10月26日 | 戯言・つぶやき | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://uniho.blog11.fc2.com/tb.php/1888-462bc4e7