fc2ブログ

12/6 紗羅えっぢ at 日吉Nap (後編)

このところ夕方になると後頭部から首にかけての頭痛に悩ませられる日々が続いていたわけですがこの日もリハから頭痛くってしんどかったですのよ。
前日に弦張り替えてアームの調整もしたはずなんだけどリハ終わってみるとどうにも気に入らん。再調整。ああ、みんなは寅に行ってる・・・
遅れ馳せながら寅に合流したのもつかの間、お店混んできたんで一足先に退散し開演を待つのでした。

この日は紗羅H"がホスト(ホステス?)となりゲストを招いて繰り広げるライヴイベント。
そのオープニングアクト(アクトレス?)は"紗羅の部屋"です。
諸事情により大人しめのセットリストでしたがダンサー二人の表情の違いが笑えました。

そしてこの日唯一の非イロモノ系のDai-Go!Lowさん。
もしうにほさんだったらヒジョーに演りづらかったろうにそこはさすがのDai-Go!Lowさん、時には熱く時には淡々と、ナイロン弦とともに歌ってらっしゃいました。
ヴェルディは落っこっちゃったけどおとうさんはステキでしたよ!

で本日のメインというべき初恋ピンクの登場。
一言でいえばお見事。
計算されたステージで計算通りいかないときのフォロー、勉強になりました。
勉強になったといえば滑ったときの心持ち。
折れない心の強さを感じました。
メンバーそれぞれもそれぞれの役割をしっかり踏まえたアレンジもキャラの立ってて前回観たときよりぜんぜんよかったです。

そして紗羅えっぢ。
毎回必ず本番でどれかしらのエフェクターの調子が悪くなるんですが今回は満を持して用意したFM-4だとは・・・がっくしです。
ま、でもあんなもんかな?
あんなもんだべ。今の実力通りですわ。
楽しく思いっきり弾けたんでヨシとします。



でも、やっぱPODにしよっかなぁ・・・
初恋ピンクのギタリスト、たろうさんみてて。
スポンサーサイト



2008年12月11日 | ライブレポート | トラックバック:0 | コメント:0

コメント


コメントの投稿







管理者にだけ公開する


トラックバック

トラックバックURL
http://uniho.blog11.fc2.com/tb.php/1012-30373857