「こくち」と「ちこく」、似てる・・・

そうそう遅刻ばっかしてるわけではないのだよ、ヤマトの諸君。
そりゃたま~にマバタキしたら2時間経過してることもあるけどさ。
だからといって明後日の火曜日、3/19に下北沢LOFTで行われるうにほさんのライブがどうこうなるってわけでもないのさ。
うにほさんの出演は21時からだから流石に遅刻はないだろう。
盤石の構えです。

それはそうと明日の夜が気になる。
楽しみすぐる。
決勝戦の行方は?

明日と言えばWBCも明日だっけ?
こちらも気になるが昼間だな。
そういえば対戦相手のプエルトリコって昔はプエルト・リコって間に・が入ってたと思うのだがいつから点無しになったのだろうか。
今wiki見たらそんなことより漢字表記が「波爾多黎各」ってことに驚いたぞ。
いったいなんの呪文だ?

そんなわけで3/19の下北沢LOFT、都合ついたらゼヒお越しくださいませ。
スポンサーサイト

2013年03月18日 | 戯言・つぶやき | トラックバック:0 | コメント:0

事の顛末 其の弐

陽もだいぶ上がりレッカーサービスの店にも従業員さんが続々と出勤してくる中、何もすることもなくただボーッとしているうにほさんはとても居心地が悪いのでした。
そんな停滞した空気を振り払うかのようにレッカーサービスの社長さんがディーラーに電話をしてくれたのさ。
いやあ、すいませんホンットお世話になりました。
と挨拶しようとするや否やのas soon asでディーラー定休日が発覚したわけです。
さあ、これからどうしようか。
社長さん、「うちで直さない?ねえねえうちで直さない?うちも修理できるってばよ?」なオーラがミナギリです。
保険会社と、この車買った東京のディーラーさんと、あーじゃないこーじゃないと電話で対策寝る中、
「うちで直さない?ねえねえうちで直さない?うちも修理できるってばよ?」オーラに耐えつつも、
最終的には会社近く神奈川のディーラーまで運んでもらうことに落ち着きました。
ああ、これでひとまずは動き出せる・・・。

タクシー呼んでもらって近くの駅まで。
おいホントに近くか?
4500円もかかったぞ?
まあしょうがないわな。
で、近くであろうナントカって駅から豊橋、そして新幹線で新神戸。
乗り換えて新長田下車で鉄人48手号を見に行ったわけです。
でも48号じゃないです。28号です、ありささん。
tetsujin.jpg
そしてそぼ降る雨の中、新長田から三宮まで。
傷心のうにほさんを暖かく迎えてくれたのは貴闘力のちゃんこ鍋でした。
takatouriki.jpg

そして宿とったりなんなりかんなりで無事、京都三条和音堂・ドドナイ5周年に参加することができました。

とさ。

2013年03月15日 | 戯言・つぶやき | トラックバック:0 | コメント:0

(長いけど)事の顛末

2月は結局2回しかブログ書かなかった。
すっかりTwitterづいてしまったようだ。
だってアッチのが楽なんだもん。

でもこれだけは書かねばなるまい!と心に決めてたことがある。
Twitterやmixiにはほぼリアルタイム実況だったんけどこの出来事は「つぶやき」に留めておきたくはないのだ。
なので。いざ書かん!

そう、あれはロシアに隕石が落ちる前のこと。
けっきょくあの湖の穴から物体Xは出てこなかったようですね、よかった。

じゃなく!

首都圏にもまだチラホラと雪が舞う日があったりしてた聖バレンタインデー前々日の未明、
深夜の第二東名を西へ西へとらんかす太くんは闇を切り裂きながら疾走していた午前4時。
eternal silence hill(永遠の静岡)を脱出するその手前、三ヶ日ジャンクションまであと数百メートル。
初々しい舗装の第二東名もこのあたりは道路照明灯もなく緩やかな下りが続く。
そんな折り、突然ガツン!という振動が。
そしてガラガラガラ~と車内に響き渡るイヤな音。
しかしうにほさんは慌てず騒がず冷静に、ハザードを点けつつ徐々に速度を落としばらく様子を見ていたところ車内にゴムかプラスチックの溶けたようなにほひが漂ってくるではないですか!
こりゃダメだ、と非常駐車帯に車を停め緊急電話で救助要請を。
症状を伝えるとレッカー呼ぶから車から降りてガードレールの向こう側で待っていてください、と。
ちなみに、レッカー来るのは1時間後くらいだそうで。
もんのすげーさみーし!
しかし20分ほど経った頃、JH(昔の道路公団と思う)の黄色いランクルが来てくれた。
三角板とパイロンと蛍光色のベスト(昔はチョッキと言う)を貸してくれて、
「これ置いといてあげるから車の中にいていいよ。気温0度ないから。出るときはこのベスト着てね」って。
ウルッときた。


そしてさらに待つこと1時間、空も白々明けてきところでやっとこさレッカーの到着。
ま、その間には保険会社に連絡したりとけっこうやることあったんだけど。
レッカーに積まれるらんかす太くん。
あれ?この光景どっかで見たことある。
デヂャヴ?
いやいや、思い起こせば2010年11月、同じらんかす太くんで同じ出来事があったではないか!
http://uniho.blog11.fc2.com/blog-entry-1914.html
そう、あの時もレッカーのあんちゃんのプロフェッショナルな挙動に胸キュンだったではないか!
http://uniho.blog11.fc2.com/blog-entry-1917.html

そして三ヶ日インター降りてすぐのレッカーサービスの店まで運んでもらったわけだ。
店の中でディーラーが開く時間まで待ってていいとのこと。
ひとまずほっとしました。
ほっとしたうにほさんとレッカーサービスの人はこの日がディーラーの定休日だということを知る術もなかったのだ。

続く


のか?

もうほとんど書ききったぞ?

2013年03月15日 | 戯言・つぶやき | トラックバック:0 | コメント:0